TOP > 買取ブランド品 > ブランド時計 > ロレックス > ロレックスのモデルタイプ

ロレックスのモデルタイプ

目利きの質屋さんがロレックスのモデルタイプの分類についてご説明します。

ロレックスのモデルタイプ

ロレックスブランド時計をモデルタイプで分類すると「スポーツモデル」と「スタンダードモデル」に分かれます。いずれのタイプも「オイスター・パーペチュアル(防水・自動巻き)」のみ分類されます。

ロレックスロレックス/デイトナロレックス/サブマリーナが有名なため、スポーツモデルの時計ブランドという印象がありますが、名機と謳われるスタンダードモデルも多数発表されています。

「デイトナ」「サブマリーナー」「エクスプローラー」などの名称をペットネームといいます。ロレックスが時計のコンセプトに応じて命名し、通常は文字盤にペットネームが刻まれます。

ロレックスにはロレックス/チェリーニなど、スポーツモデルにもスタンダードモデルにも属さない「ノンオイスター・ノンパーペチュアル(非防水・手巻き式)」の装飾時計も存在します。

ロレックスのスポーツモデル

ロレックスのスポーツモデルを登場のした年代順にご説明します。

ロレックス/サブマリーナーは1953年に登場。世界初のダイバー用ブランド時計です。

ロレックス/エクスプローラーは1953年に登場。探検用のブランド時計してエベレスト登頂に携帯され話題を呼びました。

ロレックス/GMTマスターは1957年に登場。時差によって異なる2カ所の時刻を知ることができるブランド時計で航空機パイロットの御用達として売り出されました。

ロレックス/デイトナは1961年に登場。アメリカの『デイトナ・スピード・ウェイ」を販売戦略に取り込みました。

ロレックス/シードゥエラーは1971年に大深度潜水のために誕生した深海作業用のブランド時計で1000m以上の耐水性能を誇ります。

ロレックス/ヨットマスターは1992年とごく最近登場したブランド時計で、リッチ層を狙った豪華版サブマリーナーといわれるブランド時計です。

ロレックスのスタンダードモデル

ロレックスのスタンダードモデルをご説明します。
ロレックスの「スタンダードモデル」と「ドレスモデル」は同じ意味です。

ペットネームを持つロレックスはスポーツモデルに多くみられますが、
スタンダードモデルにもペットネームを持つブランド時計が存在します。

ロレックス/エアキングは1945年に登場した最も歴史の長いペットネームを持つブランド時計です。デイト(日付表示)のない「オイスター・パーペチュアル(防水・自動巻き)」のロレックスです。

ロレックス/デイトジャストは、ロレックス3大機構「オイスター・パーペチュアル・デイトジャスト(防水・自動巻き・日付表示クイックチェンジ)」を実現したロレックスの高級スタンダードモデルです。

ロレックス/デイトは、1980年代から、日付がクイックチェンジするようになったため、性能的にはロレックス/デイトジャストと変わらなくなりました。
普及版ブランド時計ロレックス/デイト、高級版ブランド時計ロレックス/デイトジャストといったところでしょうか。

ロレックス/デイデイトは、VIP用の最高級モデル「キング・オブ・ロレックス」と呼ばれます。文字盤の12時方向にある曜日表示が特徴で、ゴールドかプラチナモデルのみ生産されます。

質屋さんのブランド品検索

買取品カテゴリー

ブランド時計カテゴリー

買取ブランド品カテゴリー

会員登録

質屋さんドットコム 店舗紹介

稲毛質店(千葉)
全国質屋組合連合会会員
千葉県質屋協同組合会員
古物商許可
千葉県公安委員会許可
第441340000503号
質屋許可
千葉県公安委員会許可
千葉西第9号
Copyright© 2017 質屋さんドットコム .All Rights Reserved. 当ホームページは稲毛質店(千葉県千葉市)が運営しております。
"