シアターセット 買取価格表

 

更新:2017.12.15
シアターセットは、前面に置く一体型タイプとスピーカーが分割しているタイプが御座います。 高品質のシアターセットで映画や音楽、スポーツを見るととても臨場感が出ます。 高性能ハイエンドの新・現行モデルだけではなく旧モデルまで幅広く高価買取いたします。 家電・電化製品は新製品登場後、特に買取相場の価格推移が早いためできるだけ早いタイミングで お買取をご依頼頂くことをオススメいたします。 ご不要のシアターセットがございましたらお気軽に買取査定をご依頼ください。
買取強化中のメーカー: デノン DENON、シャープ SHARP、オンキヨー ONKYO、ボーズ BOSE、ヤマハ YAMAHA、パイオニア PIONEER、ソニー SONY、リアルライフジャパン REALLIFE JAPAN。 その他メーカーも高価買取中です。

【 型番・メーカー名の検索方法 】 このページ内
キーボードのCtrlキー(コントロールキー)を 押しながら
Fキーを押して現れる検索窓に 型番・メーカー名などを
入力して検索してください。


 
程度(新品など)のご説明 高価買取査定のポイント 買取相場について問い合わせ
  家電買取相場カテゴリ一覧へ
 
 

程度の説明

程度 状態
新品 未使用、未開封で付属品がすべてそろっており、保証書にご購入になった販売店の店名及び日付のスタンプや記載がない品物の買取金額になります。
印有り 未使用、未開封ですが、保証書にご購入になった販売店の店名及び日付のスタンプや記載がある品物の買取金額になります。
※発行日が3ヵ月以内の日付の場合(3ヶ月を過ぎている場合はお問い合わせ下さい)
新品同様 未使用ですが、開封がされている場合や、長期保管していた商品、箱が崩れてしまっている商品の買取金額になります。
保証書がない場合は中古品扱いとなります。
中古品 年式が比較的新しく、付属品が比較的揃っているものが対象となります。お買取金額は程度にもよりますが、すべて揃っていて最高に状態の良い中古品で「新品同様品」の80%を目安にお考え下さい。新品でも保証書が無い場合や工場再生品などは、中古品の扱いとなります。詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。

掲載しております買取相場は基本的に1台の場合の金額になります。 お売り頂く台数が複数台の場合、上記相場に比べまして一台あたりの査定金額が 下がったり、お断りする場合が御座います。 実際の査定をご依頼頂く前にお見積もりをご依頼頂くことをオススメいたします。 詳細に付きましてはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL:043-251-3732


「新品」「印有り」の程度のお品物は、箱に宅配伝票が貼ってあったり、販売店のシールのはがれ跡などある場合買取金額が減額される場合がございます。郵送買取をご利用頂く際には梱包してから発送して頂くことをオススメ致します。

 
 

質入れ・お預かりについて

当店は質屋さんなので、お買取のみならず、質入れ・お預かりのシステムをご利用頂けます。お品物を担保にお金をお貸しする質屋独自のシステムです。 シアターセットのお預かりは、上記相場価格の70%前後を目安にご検討お願い致します。
質入れ・お預かりとは

 
 

買取における特徴と注意点

メーカーや型番は箱や保証書、本体に記載されていますので確認してみて下さい。
シアターセットの相場は不定期に変動いたします。場合により上記相場でお買取できない場合もございます。また郵送買取の場合、当店に品物が到着した日の相場での買取となりますので予めご了承下さい。
新品及び印有りの品物は外箱の状態も重要となります。配送時に箱の外装が傷まないように梱包をしてお送り下さい。傷んでしまうと減額となってしまう場合があります。

 
 

在庫、一括買取いたします!

シアターセットの在庫処分などにご活用下さい。
同型の商品が複数ある場合は、査定の際に数量もお知らせ下さい。
お売り頂ける点数が多い場合もお気軽にご相談ください。

 

シアターセット 最新ニュース

・パナソニックは、アンプ搭載スピーカーの新モデル「シアターバー SC-HTB520-K」を3月18日より発売する。
・パナソニックは、ラックシアターの新モデルとして、50〜46V型対応モデル「SC-HTX720-K」と42〜37V型対応モデル「SC-HTX520-K」を発表。3月18日より発売する。また、58〜46V型対応モデル「SC-HTF9」と「SC-HTF7」、50〜42V型対応モデル「SC-HTF6」の計3機種を発表。
・日本ビクターは、ホームシアターサウンドシステムの新モデルとして、「TH-BC3」「TH-BC2」「TH-BC1」の3機種を発表。2月上旬より順次発売する。
・日本ビクターは、スピーカーの新モデル「SP-MA1」を発表。2011年2月上旬より発売する。
・ボーズは、液晶ディスプレイ一体型のホームシアターシステムとして、「VideoWave entertainment system」を発表。
・ボーズは、ホームシアターシステム「Lifestyle」シリーズの新モデルとして、2.1chシステム「Lifestyle 235 home entertainment system」を発表。
・ソニーは、ホームシアターシステムの新モデルとして、2.1chモデル「HT-FS3」を発表。11月21日より発売する。
・デノンコンシューマーマーケティングは、2.1chホームシアターシステムの新モデル「DHT-S511HD」を発表。11月上旬より発売する。
・パイオニアは、ホームシアターシステムの新モデルとして、5.1ch対応モデル「HTP-S737」「HTP-S333」2機種と、3.1ch対応モデル「HTP-SB510」、2.1ch対応モデル「HTP-S535」の計4機種を10月下旬より発売する。
・オンキヨーは、シアターラックシステムの新モデル「CB-HT1200」を10月28日より発売する。
・オンキヨーは、ホームシアターシステムの新モデルとして、「HTX-77HDX」と「HTX-55HDX」を発表。10月22日より順次発売する。
・ヤマハは、シアターラックシステムの新製品「YSP-LC5100」を発表。10 月上旬より発売する。
・パイオニアは、5.1chホームシアターシステムの新モデル「HTZ-606BD」を、9月中旬より発売する。
・オンキヨーは、2.1chホームシアターシステム「BASE-V30HDX」に、突き板仕上げモデル「BASE-V30HDX(D)」を追加。9月15日より発売する。
・ヤマハは、デジタル・サウンド・プロジェクター「YSP」シリーズの新モデル「YSP-2200」を発表。10月下旬より発売する。
・ヤマハは、シアターラックシステム「POLYPHONY」を一新。65V型TVまで対応した「YRS-2100」、50V型TVまで対応した「YRS-1100」、42V型TVまで対応した「YRS-700」の計3モデルを9月下旬より順次発売する。
・デノンコンシューマーマーケティングは、サラウンドスピーカーシステム「33SG」シリーズにブラックモデルを追加。8月上旬より発売する。
 

このページのTOPへ戻る

買取相場について問い合わせ

品目にない変わった品物の買取などお気軽にご連絡下さい。

 
 
 
買取方法 メール査定
稲毛質店 店舗紹介
稲毛質店(千葉)
全国質屋組合連合会会員
千葉県質屋協同組合会員
 
古物商許可
千葉県公安委員会許可
第441340000503号
 
質屋許可
千葉県公安委員会許可
千葉西第9号
 

家電買取相場

 
Copyright© 2017 質屋さんドットコム .All Rights Reserved. 当ホームページは稲毛質店(千葉県千葉市)が運営しております。
"