シルバー製品のアクセサリーのお手入れ方法

美しい輝きが魅力のシルバー。大切に保管していたつもりだったのに、いざ使おうと思って取り出したシルバーアクセサリーが、黒ずんで変色してしまっていた経験はありませんか? 男女を問わず人気の高いシルバーですが、実は時間の経過と共に変色しやすいというのが困った部分でもあります。そこで今回は、シルバーアクセサリーのお手入れ方法について、そのコツを詳しく解説していきます。

シルバーアクセサリーのお手入れに必要なもの

そもそも、シルバーアクセサリーが黒ずんでしまうのはどうしてでしょうか。主な原因としては、空気中で微量に含まれている「硫化水素」という成分とシルバーの表面が科学反応を起こす、もしくは汗や皮脂などに含まれるたんぱく質の成分中にある硫黄分がシルバーに付着し、そのままの状態で放置することで変色すると言われています。つまり、黒ずみを防ぐためには、シルバーアクセサリーを使用後は柔らかい布で表面の汚れをきれいに落としたり、なるべく空気に触れないようにして保管したりすることが大切なのです。

では、既に黒ずみが発生してしまった場合にはどうしたら良いのでしょうか。シルバー専用のクロスや研磨剤などできれいにする方法もありますが、実は身近にあるものでも簡単に黒ずみを取り除くことが可能です。必要なものは、「鍋」、「アルミホイル」、「食塩」、「水」、「歯磨き粉」、「歯ブラシ」の6つだけ。効率的に万遍なく汚れや黒ずみが落ちるだけでなく、複数のアクセサリーを一度にお手入れすることも可能です。

 

シルバーアクセサリーのお手入れの方法

シルバーアクセサリーをお手入れする場合には、以下の手順で進めていきましょう。

鍋にアルミホイルを敷く

用意した鍋の大きさに合わせて、アルミホイルを切り取り、鍋底にしっかりと敷き詰めましょう。

 

熱湯を沸かす

アルミホイルを敷いた鍋に水を半分程度入れ、しっかりと沸騰させます。

 

塩とアクセサリーを入れる

お湯が沸騰したら、大さじ1程度の塩を入れ、アクセサリーもその中に投入します。このとき、熱湯が跳ね上がらないように注意しましょう。お湯:塩=5:1の割合。

 

汚れが落ちたら取り出す

塩を入れた熱湯にアクセサリーを入れると、あっという間に汚れや黒ずみが落ちていくのが分かります。 5分程度お湯の中に入れた後、火傷に注意しながら取り出しましょう。

 

しっかりと洗い流す

鍋から取り出したら、流水で塩分と汚れをしっかりと洗い流しましょう。

 

光沢を出す

汚れや黒ずみが落ちたら、光沢を出すために仕上げ磨きをしましょう。柔らかめの歯ブラシに歯磨き粉をつけて、アクセサリーを磨いていきます。歯磨き粉の研磨剤でシルバーの光沢が蘇ります。

 

流水で洗い流す

丁寧に磨いたら、流水でしっかりと洗い流し、柔らかい布で水分をしっかりと取り除きましょう。

 

シルバーアクセサリーをお手入れするときの注意点

シルバーアクセサリーの黒ずみは上記の方法で簡単に取り除くことが可能です。ただし、仕上げ磨きを行う場合には、力強く擦ってしまうことでキズの原因となってしまうこともあるため注意が必要です。また、アクセサリーの表目に傷つきやすい石などが埋め込まれているものは、セルフメンテナンスを行うよりもプロにクリーニングを依頼する方が安心でしょう。

シルバーアクセサリーは使っているうちに黒ずんでしまいやすいのが困った点ではありますが、比較的簡単に自分でお手入れをすることが可能です。上記の内容を参考にして、シルバーの美しさを維持していきましょう。

 

マキタの新型インパクトドライバ「TD172DRGX」高価買取中です!

近年「170」「171」と進化してきたマキタのインパクトドライバ。
2021年初頭、いよいよ待望の最新型「TD172DRGX」が登場しました。
その間に発売されたモデル「TD001GRDX」は実質40Vのハイパワーの代わりに、重量級になって評価が分かれましたが、こちらは18Vモデルの最新型。より広いユーザーに使えるフラッグシップ・モデルです。

■ヘッド部のスリム化で優れた隅打ち性能を実現!

サイズ・重量は「長さ114mm × 幅81mm × 高さ236mm・1.5kg (BL1860B装着時)」。
最大の特徴は、ヘッドが小さくなったこと。「TD171」の116mmから、「TD172」は2mm減って114mmになっています。
これにより、隅打ち時の傾き角度は業界最小(※2021年1月現在、マキタ調べ)を実現しました。

■新・ワンタッチビットスリーブ

ビットがさらに軽い力で差し込め、ワンタッチ装着できるようになりました!
「TD171」の差し込みは硬く、慣れないとワンタッチは難しかったのですが、「TD172」は本当に「ワンタッチ」。細かいながら長く使うには嬉しい変化です。

■ライトモードを搭載

正逆転切り替えレバーを中立状態のまま、トリガを引くとLEDライトが点灯します。1時間も連続点灯して自動で消灯するので、点灯させてライトの代わりにして両手の作業も可能。
「TD171」のライトはパネルからモード操作をしたり、細かくトリガを引いて点灯を持続させたりしましたが、「TD172」は中立でトリガを引くだけ。便利です!

■5色のハウジング×5色のカラーバンパ(別売品)で自分好みにカスタマイズ
本体のカラーバリエーションは5色。

・TD172DRGX  = 青/ブルー
・TD172DRGXB = 黒/ブラック
・TD172DGXAP = 紫/オーセンティックパープル
・TD172DGXAR = 赤/オーセンティックレッド
・TD172DGXFY = 黄色/フレッシュイエロー

これに現在は5色ある別売のカラーバンパを装着することで、カラーをお好みでカスタマイズして自機の判別などに役立ちます。カラーバンパは主にマキタ代理店や専門店での取り扱いになるので、お問い合わせしてみましょう。
おなじみの「青」「黒」に、定番化してきた「赤」「紫」、現場で見つけやすいため限定カラーの中でも最高人気を誇った「黄色」も通常ラインナップに仲間入りしているのが嬉しいですね。
そのかわり、女性にも人気だった「白」がなくなってしまいました。しかし新色や限定カラーが発売する可能性も高いので、期待して待ちましょう。

■新・プラスチックケース

従来と同等のサイズながら、バッテリを合計4本収納可能
充電器のコード部分と、右上スペースにもバッテリが入るようになりました。電動工具を長時間使用する現場仕事では、他の工具での使用を兼ねたバッテリのストッカーとしても役立ちますね。

■すぐに使える安心の付属品
付属品は「バッテリBL1860B×2本、充電器DC18RF、新型ケース、ビット、フック、説明書」と、すぐに使えるセット内容。
バッテリはアスタリスク(※雪マーク)がついた新型を標準装備し、充電器も近年の標準モデルになったUSBポート付き最新型です。

■他にも充実した機能
業界最小(※2021年1月現在、マキタ調べ)となるビット振れの実現。「TD171」も安定した打ち込みでしたが、「TD172」はより使いやすく!
好評だった、トリガの引き具合でモードが変わる「楽らく4モード」も搭載しています。
現場のことを考えて作業性・使いやすさを追求し、手に取っただけで使いやすさが向上しているのを感じます。

■実際に手に取ってみると……!
以下、あくまで体感ですが、動かしてみた個人的な使用感です。
・ヘッドがコンパクトで重心が下に強くあるため、取り回しが楽
・そのため重量は「TD171」と同じはずなのに、わずかだが「TD172」のほうが軽く感じる
・最大締め付けトルクは「TD171」と同じく「180N・m」だが、「TD172」のほうが強く感じる
「ヘッドのコンパクト化」が、こんなにも体感に影響するのか!……と感じます。
パワーよりも使い勝手の強化は毎日の使用に向いていますから、私が職人であればすぐに買い替えたいレベルです。

■販売価格は? 買取価格は?(※2021年2月15日現在)
「TD172DRGX(セット品)」の参考価格は68,100円(税別)。「TD171DRGX」からの据え置き価格が嬉しい。
まだ発売されたばかりの最新モデルなので店頭での販売数も少なく、すぐに売り切れてしまうため予約商品になっている店舗も多いようです。
インターネット販売価格では数段安くなっていますが、在庫数の関係で、予約商品となっている店舗も多いですね。

「稲毛質店」では「TD172DRGX」シリーズを強化買取しております!
新品買取はカラーを問わず「38,000円」

今後、流通していけば自然と相場ができあがってくると思われますので、この価格から上下する可能性もあります。それでも「TD171」がそうだったように、安定した販売力によって相場も安定するものと見込まれます。
「TD171DRGX」で目指したように、今後も「TD172DRGXの新品買取価格が日本一高い店舗」を目指します!

ゴールド製品のアクセサリーのお手入れ方法

マリッジリングのように特別なジュエリーから、普段使いのアクセサリーまで、さまざまなシーンで女性の魅力を引き立ててくれるゴールド。普段からしっかりと手入れをすることで、美しさを長持ちさせることが可能です。そこで今回は、ゴールドアクセサリーのくすみや変色を防ぎ、しっかりと保管するためのお手入れ方法について、詳しく解説していきます。

 

ゴールドアクセサリーのお手入れに必要なもの

ゴールドというのは、比較的錆びにくく美しさが持続する金属だと言われていますが、それは純金の場合だけで、ピンクゴールドやイエローゴールドなどのように銀や銅など他の金属が配合されている場合には、錆や変色、くすみなどが出てしまうこともあります。特に、長時間身に付けているアクセサリーはホコリや汗、皮脂などが付着してしまうため、日頃からこまめにお手入れをする必要があります。

では、ゴールドアクセサリーをお手入れするには、どのようなアイテムがあると便利なのでしょうか。市販されているグッズの中には、ゴールド専用のクロスや洗剤なども売っていますが、実はこうした専用のグッズを用意しなくても、身近にあるもので、簡単にゴールドの輝きを取り戻すことができるのです。

 

中性洗剤

お洒落着洗い用の洗剤や、食器用洗剤などがおすすめ。ない場合には、練り歯磨きでも代用が可能です。

 

柔らかいブラシ

たわしなどのように硬すぎるブラシではアクセサリーの表面を傷つけたりメッキが剥がれたりしやすいので注意しましょう。柔らかめの歯ブラシがおすすめです。

 

柔らかい布

タオル地は毛羽立ちがついてしまうこともあるため、ガーゼや手ぬぐいなどの柔らかい布がいいでしょう。

 

 

ゴールドアクセサリーのお手入れの方法

ゴールドアクセサリーをお手入れする場合には、以下の手順で進めていきましょう。

 

流水で洗い流す

まずは流水で洗います。洗面所や風呂場で洗う場合には、間違って排水溝へ流してしまう心配がありますので、必ず桶やバケツなどを準備して、丁寧に汚れを洗い流していきましょう。

 

ぬるま湯に中性洗剤を混ぜる

洗面器やボウルなどにぬるま湯を入れたら、中性洗剤を適量混ぜて良く溶かしましょう。

 

ゴールドアクセサリーを浸す

中性洗剤を溶かしたボウルにゴールドアクセサリーを入れて5分程度浸しましょう。表面に付着した皮脂汚れがきれいに浮かび上がります。練り歯磨きを使う場合は、柔らかめの歯ブラシに練り歯磨きをつけて、アクセサリーを優しく磨いていきます。

 

ガーゼなどで優しく汚れを落とす

中性洗剤の入ったぬるま湯に浸しておいたアクセサリーを取り出し、ガーゼなどの柔らかい布で優しくこすり汚れを取り除きましょう。

 

すすぎ&乾かす

汚れがきれいに落ちていたら、もういちど流水で洗い、ガーゼなどでしっかりと乾かし、完全に水分を取り除きます。

 

 

ゴールドアクセサリーをお手入れするときの注意点

ゴールドアクセサリーのお手入れをするときには、とにかく優しく扱うことが大切です。特にアクセサリーにGF(金張り)、GP(金メッキ)、PP(プラチナメッキ)、WG(ロジウム加工)といった刻印がされているものは、メッキ加工がされているという意味ですので、歯磨き粉や歯ブラシを使ったお手入れは絶対に厳禁です。力強く擦ってしまうことで、表面のメッキが剥がれてしまったり、余計にキズがついてしまったりすることもあるので注意しましょう。

お気に入りのアクセサリーはいつまでも大切に使い続けたいものです。上記の内容を参考にして、ゴールドアクセサリーをこまめにお手入れしていきましょう。

 

2021年2月の買取強化品のご紹介

2021年2月の買取強化品のご紹介です。

ルイ・ヴィトンのアイテムですが、今月も買取を強化しております。バーゲンシーズンも終わり各ブランドは春夏の新モデルが揃ってきております。ルイ・ヴィトンもレディース、メンズ共に新モデルが発売されており、買取アイテムとして新規追加しております。今月も財布やキーケースなど小物のアイテムでは税抜定価の88%-90%の買取金額のお品物もございます。

新に買取相場表に追加したアイテムは全44アイテムとなります!ルイ・ヴィトンの「SINCE1854シリーズ」、「LVxUF」、「バイカラー モノグラム・アンプラント レザー」、「「LV フレンド」をプリントしたアイテム」などが追加となっております。

 

ブランド時計は今月もロレックスのスポーツモデルを中心に買取を強化しております。根強い人気のデイトナはマスコミなどで過熱ぶりが報道されたことを受け相場が急上昇しております。また、モデルチェンジが予想されるモデルも引き続き上がってきております。

家電製品では、キヤノンやニコン、ソニーのデジタルカメラ、パナソニックのカーナビ、ETC機器、ドライブレコーダー。ケンウッドのカーナビの一部機種を高価買取しております。

<デジタルカメラ>
キヤノン EOS Kiss X9i ダブルズームキット ¥74,400
キヤノン EOS R ボディ ¥165,000
ニコン D3500 ダブルズームキット ¥47,000
ニコン D5600 ダブルズームキット ¥64,200
ニコン D750 BODY ¥104,000
ニコン D750 24-120VR LKIT ¥145,000
ニコン D780 BODY ¥201,000
ソニー ILCE-7M3 ¥182,000
ソニー ILCE-7M3K ¥195,000

<カーナビ、ETC>
パナソニック CN-E320D ¥34,100
パナソニック CN-RE06D ¥52,900
パナソニック CN-RE06WD ¥52,900
パナソニック CN-RE07D ¥62,700
パナソニック CN-RE07WD ¥62,700
パナソニック CN-F1X10BLD ¥150,000
パナソニック ETC CY-ET926D ¥4,000
パイオニア AVIC-RZ511 ¥55,700
ケンウッド MDV-S707  ¥51,900
ケンウッド MDV-S707W  ¥51,900

 

 

電動工具は引き続きマキタのインパクトドライバを高価買取中です。ニューモデルとしてTD171DRGXの後継機種であるTD172DRGXが発売開始されました。当店では1台36,000円にてお買取りしております。

HOTリスト:

TD172DRGX/B/AP/AR/FY 1台 38,000円

TD171DGXFC/AB/AR/FY/AP/AG 1台 34,000円

TD001GDXAR/AP 1台 33,000円

 

 

お酒の買取も大変多くご依頼いただいております。

近年海外からの人気もあり価格が高騰している山崎・白州・響など国産ウィスキーを中心に高価買取しております。

サントリー 山崎 18年 シングルモルト 70,000円( ↑ あがりました)
サントリー 響 21年 箱付き 55,000円( ↑ あがりました)
サントリー 白州 18年 シングルモルト 50,000円( ↑ あがりました)

法人様の一括売却も是非御相談ください。

ジュエリーやアクセサリーの収納方法アイディア

気に入ったものを集めているうちに、いつのまにか増えてしまっている、ピアスやネックレスなどのアクセサリー。上手に片付けができていないせいで、絡まったり、なくなったり、上手く取り出せなくなったりしていませんか? 女性にとってアクセサリーは、毎日のおしゃれに欠かせない大切なアイテムのひとつ。上手に収納して、いつでも使いたいものが手に取れるようにしておきましょう。そこで今回は、ジュエリーやアクセサリーの上手な収納方法をご紹介します!

 

 

ネックレスの収納のコツ

ネックレスの収納は、「絡ませない」ことが鉄則。おすすめの方法をいくつかご紹介します。

 

S字フック×突っ張り棒

どちらも100均などで手軽に入手できるアイテムですが、どんなネックレスのデザインであっても絡ませることなく上手に収納が可能です。壁のデッドスペースなどを利用して突っ張り棒を取付け、そこにS字フックを並べてかければ完成。すっきりと収納できるだけでなく、ひと目でどのネックレスがどこにあるかが分かるので、毎朝のコーディネイトがしやすいのも魅力です。

 

木の枝を使っておしゃれに

海岸の流木や、公園などに落ちている木の枝の先にネックレスを掛ければ、部屋のインテリアとしても素敵なネックレス収納の完成です。枝の多い木を使ったり、枝と枝を組み合わせて針金や釘などで固定したりすると、自分の好みに合わせた形を作ることもできます。オリジナリティーがあって、スタイリッシュな部屋にぴったり。ただし、拾って来た木の枝は、虫などが付いていることもあるので、一度煮沸してから使いましょう。

 

コルクボードを使った収納

ホームセンターや100均などで売っているコルクボードと画びょうを使えば、壁にキズをつけることなくネックレスの収納をすることができるので、賃貸マンションなどでもおすすめの方法です。近頃は可愛らしいデザインの画びょうもたくさん売っているので、そういったものを組み合わせてみてもおしゃれな収納に仕上がるはず。コルクボードと額縁などのフレームをかさねて使えば、よりスタイリッシュな収納になるでしょう。

 

 

指輪の収納のコツ

ジュエリーの付いた指輪やデザイン性の高い指輪は、見せる収納が素敵です。おすすめの収納方法を見ていきましょう。

 

フォトフレーム×フェルト

フェルトをクルクルと巻いた棒状のものを、フォトフレームのサイズに合わせていくつか並べましょう。フェルトの棒と棒の間にしっかりと指輪を差し込んで収納することができます。デザイン性の高いフォトフレームを選べば、インテリアのアクセントとして見せる収納が可能です。

 

カッティングボード×フック

100均やホームセンターなどで売っている木製のカッティングボード(まな板)の表面にフックを並べて取り付けて、そのフックに指輪をかけて収納する方法です。カッティングボードを白でペイントして、ヤスリなどで色を落とせば、シャビーでスタイリッシュな収納の完成です。

 

 

バングルやブレスレット

バングルやブレスレットを収納するときには、素材の色合いを揃えるのがポイント。見せる収納でお部屋のインテリアとして飾ってみましょう。

 

フォトフレーム×釘

100均などで売られている木製のフォトフレームの額の部分に短めの釘をいくつか取り付けて、そこにバングルやブレスレットをかけて収納しましょう。中央にはお気に入りの写真やポストカードを入れるのがおすすめです。

 

キッチンペーパーホルダー

できるだけ簡単に収納を作りたいという人におすすめなのがコレ。市販のキッチンペーパーホルダーを利用して、バングルやネックレスを輪投げのように収納してくだけだから、DIYが苦手な人にもおすすめです。木製やアイアン製など、素材によっても雰囲気が異なるので、お気に入りのものを選んでみてはいかが?

 

大きさや形がバラバラなジュエリーやアクセサリーも、ちょっとした工夫ひとつでとてもきれいに収納することができます。上記の内容を参考にして、上手な収納方法をしっかりと身に付けてみましょう。