エレキギターを買取りや質預かりに出すときのポイント

独身時代は思いっきり夢中になっていたのに、結婚して家族ができたことでいつの間にか使わなくなってしまったエレキギターはありませんか? コレクションの数が多ければ場所も取るし、維持管理するだけでもなかなか大変ですから、思い切って処分してしまおうと考えている方もいるのでは? そんなときには、買取りや質に出すのも方法のひとつです。今回はそのポイントについてまとめてみました。

 

エレキギターを買取りしてもらえる場所

実際にエレキギターを買取りしてもらう方法としては、楽器の買取り店やネットオークションなどが一般的です。それぞれの特徴を詳しく見てみましょう。

楽器の買取り店

「できるだけ早く売って換金したい」という場合におすすめなのが、楽器を買取してくれる楽器店やリサイクルショップ、質屋などに持っていく方法です。店舗によっては出張買取りや郵送買取りに対応しているところもあるので、家の近くにそういった店がない場合でも安心です。また、適正な金額で買取りしてもらうためには、やはりエレキギターの査定に慣れている方がいる場所がおすすめ。エレキギターの査定ができる人がいるかどうかをあらかじめ確認してから持ち込むようにしましょう。

ネットオークション

「できるだけ高い金額で買取りしてもらいたい」という場合には、インターネットオークションやフリマアプリなどの利用が良いでしょう。エレキギターが欲しい人と直接やり取りすることができるため、買取り店に持ち込むよりも高い値段で落札されることも珍しくありません。ただし、楽器の状態やギターの種類によっては、なかなか入札がされずに時間が経過してしまうことも……。ネットオークションの場合、出品~商品の発送まで全てのやりとりを自分で行う必要があるため、手間がかかったり、トラブルに巻き込まれてしまったり、というリスクを理解しておくことも大切です。

 

エレキギターでお金を借りれる場所

お品物を担保にお金を借りるというサービスは質屋さん独自のものとなります。当店でも趣味のものをお預かりすることは多いのですが中でもゴルフ道具と並んで楽器はとても多い質草となっております。使わない期間の保管庫として質屋を利用する方も増えてきております。

 

エレキギターを質預けや買取りに出すときのポイント

では、実際にエレキギターを買取りに出す場合、どのようなことに気をつけたらよいのでしょうか。大切なポイントは以下の通りです。

売ると決めたら早めに依頼をする

楽器の価格というものは、よほどレアなものを除いて、時間の経過とともに変わっていきます。特に、最新モデルの場合には、売るタイミングによって査定額に大きな違いが出てしまうことも。手持ちのエレキギターを手放すと決めたときには、迷わずできるだけ早く手放してしまう方が、結果的に納得の行く査定額をつけてもらうことができるのです。

 

エレキギターの手入れをしておく

全く手入れされていない汚れたエレキギターと、きちんと手入れのされているエレキギターとでは、後者の方が良い査定額が付くのは当然のこと。特に弦が錆びていたり、ネックが沿っていたり、手垢やホコリが付着しているエレキギターは買取り価格が大幅に減少してしまう恐れがあります。弦を張り替える、クリーニングをするなど、自分でできるメンテナンスを事前にしっかりとしておくことが、買取り価格を大きく左右します。

 

付属品や説明書を準備する

トラスロッドカバー、アームケースなどの付属品や取扱い説明書がある場合には、エアギターと一緒に持っていくようにしましょう。楽器の買取りでは、購入したときの状態に近ければ近いほど高額査定が期待できます。

 

愛用のエレキギターを手放すのは、誰でも後ろ髪を引かれるものです。せめて納得できる査定額を出してもらうためにも、必ずエレキギターの取扱いを行っている買取り店を選ぶようにしましょう。

 

2021年10月の買取強化品のご紹介

2021年10月の買取強化品のご紹介です。

コロナウィルスの猛威が落ち着いてきましたがロレックスなど人気ブランド品を中心とした相場の高騰は収まりません。今月もブランド品の買取相場は高値を維持しております。ブランド品だけではなく、半導体不足や工場の操業停止の影響で家電製品も相場が上昇しているアイテムもございます。稲毛質店ではパナソニックのドアホン、TOTOの温水洗浄便座を強化買取しております。

ルイヴィトンのアイテムは10月1日付けで一部アイテムが定価が上がりましたので早速買取相場を更新いたしました。バッグを中心に5-7%程度定価が上がっておりますので買取金額もアップしております!一覧表では定価からの掛け率の高い順に掲載しておりますのでご確認ください。

ルイヴィトン買取相場ページ

新に買取相場表に追加したLVのアイテムは全23アイテムとなります。新作となります人気マスコット「ヴィヴィエンヌ」の世界旅行モチーフのアイテムやトランクモチーフを中心に掲載しております。

 

ブランド時計は今月もロレックスのスポーツモデルを中心に買取を強化しております。新型のエクスプローラーなど徐々に相場を下げているアイテムもありますが、全体的には高い相場を維持しております。ご売却をご検討のお客様はお早めにお売りいただくことをオススメ致します!

 

家電製品では、デジタルカメラ、レンズの一部機種を高価買取しております。

 

<デジタルカメラ>
キヤノン EOS Kiss M ダブルズームキット ¥69,900
キヤノン EOS Kiss M ダブルレンズキット ¥64,400
キヤノン RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM ¥277,000

ニコン COOLPIX W300 ¥18,000
ニコン COOLPIX P950 ¥74,200
ニコン D750 BODY ¥105,000
ニコン D750 24-120VR LKIT ¥148,000
ニコン D500 16-80 VR LKIT ¥167,000

ソニー ILCE-7M3 ¥182,000
ソニー ILCE-7M3K ¥195,000
ソニー ILCE-7SM3 ¥324,000
ソニー ILME-FX3 ¥394,000

<ビデオカメラ>
ソニー FDR-AX45 ¥77,700
ソニー FDR-AX60 ¥96,800

<カーナビ>
ケンウッド MDV-S708 ¥55,300
ケンウッド MDV-S708W ¥55,300
ケンウッド MDV-S708L ¥69,900

パナソニック CN-RE07D ¥58,800
パナソニック CN-RE07WD ¥58,800

 


電動工具は引き続きマキタのインパクトドライバを高価買取中です。

HOTリスト:
TD172DRGX各色 1台 35,000円
先月比で1,000円上がりました。

 

お酒の買取も大変多くご依頼いただいております。

近年海外からの人気もあり価格が高騰している山崎・白州・響など国産ウィスキーを中心に高価買取しております。

サントリー 山崎 18年 シングルモルト 100,000円
サントリー 響 21年 箱付き 68,000円
サントリー 白州 18年 シングルモルト 65,000円

法人様の一括売却も是非御相談ください。

引越しのときこそ! 断捨離のメリットとコツ

片付けても、片付けても、あっという間に散らかってしまう部屋。片付けに対して苦手意識を持っている方の多くは、物を「持ち過ぎている」傾向にあるのです。不要な物を思い切って処分する「断捨離」を実行して、散らかった部屋とサヨナラしてみませんか? 今回は、キレイな部屋と心を手に入れる「断捨離」のコツについて、詳しく説明します。

断捨離とは

断捨離(だんしゃり)というのは、不要なものを買わない「断行(だんぎょう)」、今持っている必要のないものを捨てる「捨行(しゃぎょう)」、物に執着することから離れる「離行(りぎょう)」というヨガの3つの考えを応用したもので、2010年頃にテレビや雑誌で紹介されて以来、多くの人の共感を得ています。一般的な片付けのテクニックや整理整頓術では、部屋の片付け方に重点を置いていて、どうしたら部屋をきれいな状態で維持できるのかという部分は後回しになってしまいがちですが、断捨離の考え方では、「片付けられない原因」や「散らかさないための考え方」を大切にしています。自分が持っているもの一つひとつに対して「今の自分」にとって必要なものかどうかを考えながら、捨てるのか残すのかを決めていくため、本当に必要なものだけを持つシンプルな暮らしを実現することができるのです。

 

 

断捨離をするメリット

断捨離をすることで私たちにはどのようなメリットがあるのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

部屋がきれいになる

一番のメリットはこれ。不要なものがなくなることで、室内がスッキリときれいに片付くこと。「今までどうして片付けができなかったのか」ということを考えながら、ものを取捨選択しているため、一度部屋がきれいになってしまえば、その状態を長く続けることができます。

 

お金がたまる

今の自分に不要なものは持たない、物欲を断ち切るという断捨離の考えを実行することで、これまでいかに自分が無駄なものへお金を使って来たかがわかるはずです。シンプルな暮らしを身に付けてしまえば、不要な出費も減り、自然とお金がたまっていきます。

掃除が楽になる

断捨離によって室内にムダなものがなくなると、掃除がとっても楽になります。掃除機をかけるときでも、雑巾で拭き掃除をするときでも、床に置かれているものをその都度どける必要もなくなり、掃除のストレスが軽減されて、頻繁に掃除をするようになるでしょう。

 

断捨離のコツ

では、実際に断捨離にチャレンジしてみましょう。断捨離をするときのコツは以下の通りです。

洋服の断捨離のコツ

まず、家にある洋服を全て種類別に並べて、自分が持っている洋服を把握しましょう。このとき、既に何年も袖を通していないような洋服や、その存在すら忘れていたという洋服は「不要なもの」と判断するのが賢明です。今の自分の体型に合っていない洋服、色褪せていたり、汚れたりしている洋服も思い切って捨ててみましょう。次に、残った洋服を一枚ずつ広げ、「残しておきたいかどうか」を直感で決めていきます。ポイントは「今の自分」が着たいかどうかということ。「いつか着るかも」という洋服は、今後も着ないと判断するべきです。迷ったときには、実際に鏡の前で合わせて見て、自分がどう感じるかを参考にしてみるのもおすすめ。

食器の断捨離のコツ

食器を断捨離する場合もやはり、まずは全ての食器を把握することから始めます。その中から、実際によく使っている食器、今の自分が「使いたい」と感じる食器を選んで食器棚へ。柄が気に入らないなどいろいろな理由で「使いたくない」食器や、何年も使っていなかった食器は、思い切って手放してみましょう。

本の断捨離のコツ

まず、全ての本を「小説」、「コーチング系」、「辞書類」、「マンガ類」、「雑誌」などカテゴリー別に分けましょう。そのなかでも、小説に関しては「また読みたい、残しておきたい」という気持ちに素直に従って取捨選択して構いませんが、その時期の情報を扱う雑誌については基本的に残さないほうがおすすめです。辞書類、マンガ類は「今の自分」に必要かどうかで考えていきましょう。

 

 

物が増えれば部屋の中がゴチャゴチャとしてしまうのは当たり前のこと。物を買うときには、本当に必要なものかをしっかりと見極めることも大切です。不要な物を貯めないためにも、断捨離は定期的に行いましょう。

昔の切手は価値があるの?

 

家の片付けをしていたら、並べてファイル収納された昔の古い切手がたくさん……いかにも価値がありそうで、ファイルごと買取店や質屋さんに持っていく方も少なくありません。

しかし切手は小さく、数が膨大なことが多いので、ちょっと調べるだけでも時間がかかってしまいます。古いものだからと期待したところ、がっかりするお値段になることも多いです。そうした昔の切手について、持ち込む前に以下のようなことを知っておけば、役立つかもしれません。

【かつての切手収集ブーム】
まず、見つかったファイルに入っている切手の多くは、昭和の切手収集ブームで集められたものだと思われます。
昭和中期(1960~1970年代)にブームが起こり、たくさんの人が切手をファイルにまとめて保管していました。「記念切手は額面以上の価値になる」と噂され、発売日には行列ができたほど。郵便局は新しい記念切手を次々と出し、現在でも常に最新価格の最新記念切手が売られています。家に届く印の押された使用済切手も切り取り、ファイリングしていた方も少なくないと思います。
「いずれ価値が出る」と思い、しまっていたその切手は……今、どうなっているでしょう?

結論から言いますと、その頃の切手で額面以上の価値が出ているものは、ほぼありません。
一世を風靡した「収集趣味」のものは、総じてコレクターがいなくなってしまいました。以前は年代別で価格がついていたコイン(古銭)と同じく、切手も現在は「額面」で見るのが一般的です。
郵便の価格改定も何度となくおこなわれ、切手はブームがそうさせた「集めるもの」から本来の「使うもの」に戻ってしまっています。
そのためスタンプが押された使用品は二次利用できないため、ほとんどが買取対象にもなりません。

【買取は?】
切手は買取店でも質屋でも、基本的に「未使用品」のみ買取可能です。
これはなぜかと言うと、当時物の価値がついたアイテムとして販売するわけではなく、そのまま再利用したり再販売するため。よって金券と同じく額面からの計算となり、額面以上の価格になるものはほとんどありません。

未使用品買取の場合、シートのほうが掛け率が高いのが一般的。
10枚、20枚、100枚といった「シート」状態は再販売しやすく、また計算しやすい側面もあります。お店や時期、額面や枚数などにもよりますが、額面の7~8割で買い取るお店が多いようです。
ただし一部ではなく全体で再販するため、一部が切れたり、ミシン目が切れただけでもシートにはならず、バラ切手扱いになってしまいます。

一方、バラになってしまった切手はどうしても買取額が安くなります。
これは1枚1枚の計算に時間がかかり、整理する手間や保管に際して人件費などが発生するためです。こちらもお店や時期、額面や枚数などにもよりますが、半額程度になってしまう傾向のようです。

また前述のように、どのお店でも基本的に使用品は買取不可。なぜなら二次利用ができないため、販売もできないからです。
使用品でもアイテムとして希少価値が出ているものであれば別ですが、価値があることで有名な「見返り美人」さえ、スタンプが押されていると値段がつかない可能性があります。

 

【価値がある切手は?】
それでは額面計算ではなく、アイテムとして切手自体に価値がつくものは?
残念ながら、切手ブームにより収集されていた昭和中期以降の切手では、ほとんどありません。
簡潔に言えば、明治・大正時代、戦後直後の時期の切手には希少価値が出ています。たとえば先に挙げた「見返り美人」(1948年)など、ごくごく一部の希少性が高いものだけです。
それも状態ありきで取引されており、一般家庭で湿気を吸って丸まったもの、汚れてしまったもの、切れてしまったもの、使用済のものなどは価値がなくなってしまうことも多いのが現状です。
その「見返り美人」も平成に入ってカラー復刻され、コレクター減少とともに欲しがる方が減ってしまいました。同じようにデザイン復刻切手は何種類も発売されており「コレクションできればいい」という方は当時物を手に入れなくてもキレイな復刻品で満足するため、当時物のコレクター価値は下降の一途をたどっています。

切手のアイテム価値は、簡単に年代順で記すと、以下のような傾向です。
・明治~大正時代のものは発行部数・現存数が少なく、アイテムとしての希少価値がある可能性が高い。
・昭和初期~戦時中の切手は国の収益をあげるため発行数が膨大で、価値ある切手はほとんどなし。特に「満州切手」や「大日本帝国郵便」名義のものは戦後に郵便使用が禁止され、現在でも使用不可。
・昭和時代の切手でも、戦後直後のものは発行数が少なく、コレクター需要あり(「見返り美人」もこの時期)。シートであれば価値が出るものも多く、昭和20年代のお年玉切手シート(5枚セット)なども、シート状態であれば年代や状態により価値が出る。
・昭和30年あたりから、ほとんどの切手は現在と同じく額面が基準となる。

 

【海外切手は?】
中には、日本のものではない切手が混じっているコレクションも多いと思います。
それらの価値があるかというと……

・沖縄切手(琉球切手)
デザインが日本の切手に似ているものの、当時の沖縄で流通し、額面表記が「円」ではないもの。
大半は、アイテムとしての価値はありません。普通の常用切手や、それをお土産にしたものがほとんどです。中には希少価値があるものもありますが、圧倒的に少ないのが現状です。
沖縄が本土返還される前後、業者が買い付けて記念品としてデパート催事などで数十倍の価格で記念発売していたこともあります。そのため今でもアイテムとしての価値があると思われがちです。
また沖縄はアメリカ軍の統治下だったため、通貨は円ではなく「セント」。そのため現在は実用もできません。

・中国切手
価値があるものと、あまりないものがあります。
まず中国切手は単品ではなく、複数枚のセットになっているものがほとんどです。シリーズによって枚数は異なりますが、3枚や4枚、8枚や14枚などの組み合わせで1セットとするものが多いようです。そのため専門的に「4種完(=4種類が全部揃っている)」などと表記されてやりとりされます。
その中で、1950~1970年代の切手は現存枚数が少なく、アイテムとしての価値があります。シリーズのセットが揃うとその価格も格段に上がります。
1980年代以降の中国切手は、価値があるものが非常に限られます。シリーズ全揃いであれば多少の価値が出るものもあれば、揃っていても価値がほとんど出ないものも少なくありません。
中には有名な「赤猿」(1980年)のように、1枚でも希少価値があるものも存在します。ただし価値があるものは贋作も多く、売買ともに注意が必要です。

・その他の海外切手
歴史的価値のある切手は多くが博物館などに保管され、一般に流通する切手はほとんど価値がありません。戦時中の切手に希少価値が出始めているようですが、消耗品でも大切にする日本人との文化の違いもあり、保管状態がよくないものがほとんど。そのため全体で言えば、期待できるものは非常に少ないようです。
また諸外国では切手は配送手段のひとつであり、アイテムとして保管するような文化も少ないようです。日本に持ち込まれ、買取査定に出される海外切手のほとんどは価値のない使用品や、旅先のお土産品がほとんど。これはコインについても同傾向です。

【おまけ知識】
・そのまま使うこともできる
未使用品の切手は今でも額面そのままの金額で使えるため、そう古くない80円や50円の切手であれば、足りない分の切手を足して封筒やハガキの郵便に使うことができます。または「ゆうパック」の支払にも使えるので、手もとの切手を組み合わせて使い、不足分だけ現金払いも可能です。
同様に、着払いのゆうパック支払いにも使えます。

・交換することもできる
未使用品の切手は、郵便局の商品と交換することができます。
ハガキや切手、エクスパックやレターパックといった商品価格と、同等の額面の切手とで交換が可能です。その際は別途に交換手数料がかかってしまいますが、それも手持ちの切手で相殺することもできます。

・バラ切手を郵便局でシートに交換してもらう手段もある
「未使用切手はバラばかりだけど、半額になるなら買取に回すか……」
そうお考えの方に、ちょっとしたテクニック。
バラ切手では買取額が安く、シートになれば高くなるのは前述の通り。しかもバラ切手の場合は計算にとても時間がかかるので、長時間お店で待ったあげく、キャンセルしたいほどの値段になってしまうこともあります。
そのため買取店では、バラ切手の場合は買取率を先にお伝えし、そのうえで計算することが一般的。中にはキャンセル不可能とするお店も少なくありません。
トラブルになるぐらいなら、そのバラ切手をシートにしてしまいませんか?
前述の通り「現在でも使える1円以上の日本郵便の切手」であれば、他の商品に交換が可能。それを利用して「84円切手100枚シート」など、できる限り高い額面のシートに交換すれば、買取店ではシート価格での買取になります。また端数分はなるべく高いバラ切手にしてもらえば、半額でも満足できる価格になるでしょう。手数料は持ち込んだ切手から相殺してもらえば、現金を払うこともありません。
しかし郵便局の方も人力で計算するので、時間がかかります。郵便局では日を越しての精算ができないため翌日以降までの預かりができず、時間や場合によっては断られる可能性もあります。しかしそこは煩雑な作業をお願いしている立場上、なるべく局員の方に無理がないよう、お願いしたいものです。

2021年9月の買取強化品のご紹介

2021年9月の買取強化品のご紹介です。

今月も株価や仮想通貨などと同様人気のブランド品の買取相場は高値を維持しております。オリンピック後の相場の下落を心配しましたが現在のところさほど影響はないように見受けられます。しかし、中には特定のアイテム、型番で相場が下がっているものもありますのでご注意ください。

今月もルイヴィトンアイテムは買取をご依頼頂くことの大変多いカテゴリーとなります。財布やキーケースなど小物のアイテムでは税抜定価の88%-92%の買取金額のお品物もございます。一覧表では定価からの掛け率の高い順に掲載しておりますのでご確認ください。

ルイヴィトン買取相場ページ

新に買取相場表に追加したLVのアイテムは全31アイテムとなります。新作となりますニコラ・ジェスキエールがデザインしたフォルナセッティのアイテムなどの買取相場を追加しております。

 

ブランド時計は今月もロレックスのスポーツモデルを中心に買取を強化しております。新型のエクスプローラーなど徐々に相場を下げているアイテムもありますが、全体的には高い相場を維持しております。ご売却をご検討のお客様はお早めにお売りいただくことをオススメ致します!

 

家電製品では、デジタルカメラ、レンズの一部機種を高価買取しております。

<デジタルカメラ>
キヤノン EOS Kiss M ダブルズームキット ¥66,300
キヤノン EOS Kiss M ダブルレンズキット ¥61,000
キヤノン EOS R ボディ ¥165,000

ニコン COOLPIX W300 ¥18,000
ニコン COOLPIX P950 ¥74,200
ニコン D750 BODY ¥105,000
ニコン D750 24-120VR LKIT ¥148,000
ニコン D500 16-80 VR LKIT ¥167,000

ソニー ILCE-7M3 ¥182,000
ソニー ILCE-7M3K ¥195,000
ソニー ILCE-7SM3 ¥338,000
ソニー ILME-FX3 ¥394,000

<ビデオカメラ>
ソニー FDR-AX45 ¥77,700
ソニー FDR-AX60 ¥98,300

<カーナビ>
ケンウッド MDV-S708 ¥54,500
ケンウッド MDV-S708W ¥54,500
ケンウッド MDV-S708L ¥69,900

パナソニック CN-RE07D ¥55,800
パナソニック CN-RE07WD ¥55,800

 


電動工具は引き続きマキタのインパクトドライバを高価買取中です。

HOTリスト:
TD172DRGX各色 1台 34,000円
先月比で1,000円上がりました。

 

お酒の買取も大変多くご依頼いただいております。

近年海外からの人気もあり価格が高騰している山崎・白州・響など国産ウィスキーを中心に高価買取しております。

サントリー 山崎 18年 シングルモルト 100,000円
サントリー 響 21年 箱付き 68,000円
サントリー 白州 18年 シングルモルト 65,000円

法人様の一括売却も是非御相談ください。