シルバーの純度による違いについて

ゴールドのような華やかさはないけれど、シックで落ち着いた美しさが特徴のシルバーは、フォーマルでもカジュアルでもシーンを選ばずに使えるアクセサリーとしては優秀な素材。とはいえ、シルバーと言ってもその純度や混ぜる金属によって呼び名や風合いはさまざまです。そこで今回は、シルバーの純度と、その特徴について詳しく解説していきます。

 

ピュアシルバー(SV1000

純銀、いわゆる全く混じりっけのない純度99.8%以上のものを指します。非常に柔らかい反面、重さもあるため、アクセサリーにはあまり向いていませんが、金属の中でも特にアレルギー反応が出にくいため、食器や歯科治療などに多く使われています。ほかの金属が配合されていないピュアシルバーは、黒や茶色に変色しにくいのも特徴です。ファインシルバーと呼ばれることもあります。

 

ブリタニアシルバー(SV950

ブリタニアと呼ばれる銀95%に、銅などほかの金属を5%配合したもののことです。ほかの金属を混ぜているため強度が高く、さまざまなアクセサリーに使われています。銀には、叩く、曲げる、伸ばすといった作業を繰り返すことで、硬くなる「加工硬化」という特性があり、職人による手作業で仕上げられる一点物のアクセサリーなどでブリタニアシルバーは人気の素材です。ほかの金属の配合がわずか5%ですので、ピュアシルバーと比べても白く美しい輝きが劣ることはありません。繊細な印象が強く、どちらかというと女性に人気の高い種類です。ブリタニアシルバーのほかにも「五分落ち」と呼ばれることもあります。

 

スターリングシルバー(SV925

シルバーアクセサリーで最も多用されている種類で、スターリングと呼ばれる銀92.5%に、銅を7.5%混ぜたものを指します。ブリタニアシルバーよりも銅の配合が多いため、強度が強く、美しい光沢があるのが特徴です。また、スターリングシルバーは鋳造に適しているため加工がしやすく、有名ブランドのシルバーアクセサリーはその多くがこの種類だと言われています。アクセサリーの裏側などに、925、SV925、Silver925、SILVER925、Sterling、SILVER(Silver)というような刻印がされていた場合は、その製品がスターリングシルバーである証です。装飾品として加工のしやすさや仕上がりの美しさといった魅力がある一方で、配合されている銅が原因で金属アレルギーが起きてしまうケースもあります。

 

コインシルバー(SV900

銀の含有率が90%で、残り10%は銅をはじめとしたほかの金属が使われているものを指します。ピュアシルバーやブリタニアシルバーなどと比べると、ほかの金属の割合が特に高いため、最も硬度があり、雑貨や装飾品などに多用されている種類です。使われているほかの金属が硫化することで、黒や茶色に変色しやすいのが特徴で、金属アレルギーの原因となりやすいため、アクセサリーにはあまり向いていません。

 

シルバーは、その純度によっても買取り金額が大きく左右されます。上記の内容を参考にして、シルバーの種類を正しく把握しておくようにしましょう。

 

金属アレルギーの症状と対策について

ネックレスや指輪、ピアスなどのジュエリーを身に付けていると、肌に触れている部分がチクチクしたり、痒くなったりすることはありませんか? 実はそれ、金属アレルギーが原因かもしれません。その日のファッションに合わせてアクセサリーを楽しみたいのに、金属アレルギーが原因で身につけることができない方は意外と多いのです。そこで今回は、金属アレルギーについて原因と症状、そしてその対策について詳しく解説していきます。

 

金属アレルギーの症状

金属アレルギーの症状には大きくわけて「金属接触アレルギー」と「全身型金属アレルギー」の2種類があります。それぞれの症状を詳しく見ていきましょう。

 

金属接触アレルギー

ピアスやネックレス、腕時計などが肌に触れている部分に、痒み、湿疹、炎症といった症状が表れるもので、金属アレルギーのほとんどがこの種類に分類されます。アクセサリー以外にも、稀に歯科治療に用いられる金属によって口の中に症状が出てしまうことも。

 

全身型アレルギー

体の中に入った金属によって全身症状となって表れる金属アレルギーのことです。例えば、歯科治療に用いられた金属が、唾液によって溶け出して体内に入り、体内に入った金属イオンが汗と一緒に額から排出されたときに、額に湿疹などのアレルギー症状が表れます。金属接触アレルギーよりも深刻なトラブルとなるケースが多い一方で、皮膚科の医師でも原因を特定することが難しく、ほかの病気と誤診されてしまうことも多い病気です。

 

 

金属アレルギーの原因

では、金属アレルギーはどうして起きるのでしょうか。主な原因としては、金属が汗などの体液によって溶け出し、それがイオン化して体のたんぱく質と結合することで、痒みやかぶれといったアレルギー症状を引き起こすと言われています。特に、ピアスやネックレスといったアクセサリー類は肌に直接触れるため、金属アレルギーの原因としておよそ8割を占めているようです。中でも耳などに穴をあけて身につけるピアスは、血液や体液に直接触れるため、金属アレルギーの症状が出やすい傾向にあります。初めてピアスを着用する場合には、イオン化しやすい金属が使われた安物のピアスを避けるなど、充分な注意が必要です。

 

金属アレルギーの対策

金属アレルギーというのは、一度発症してしまうとその体質が続く傾向にあるのが特徴です。そのため、金属アレルギーの対策として大切なことは、発症しないように「予防」することだと言われています。ニッケルやコバルト、水銀、クロムなど、金属アレルギーを起こしやすい素材を使ったアクセサリー製品は可能な限り避け、金や銀、プラチナ、チタンなどのように安全性を考慮した素材のアクセサリーを選ぶようにしましょう。また、夏場やスポーツなどで汗をかく場面では、できる限りアクセサリーを外すことも大切です。

金属アレルギーの方でも安心してつけられる素材は数多くあります。上記の内容を参考にして、金属アレルギーの症状が出にくいものを使ったアクセサリーで、おしゃれを楽しみましょう。

 

「いただきもの」って売れるの?

結婚式の引き出物などでもらえる「いただきもの」。
頂戴したはいいけど、使う機会がない……そんな時は売却を考える方も少なくないと思います。そうした物でも、売ることはできるのでしょうか?


【食器類】
 引き出物のNo.1は、昔から「食器」ではないでしょうか。
最近は結婚式場と提携するブランドも増え、有名ブランドのプレートやカップなどが参列者にプレゼントされることが多くなりました。
ところが、そうした有名ブランドでも、引き出物はいわゆる「廉価モデル」。ブティックや工房で売っているものに比べ、アウトレット品にも似た傾向があります。そのため買取は可能ですが、ブランド名から連想してしまうような高額にはならないことが多いようです。
さらに現在は100円均一でもセンスのいい食器が買える時代。また「良いと言われるもの」よりも「自分が気に入ったもの」を揃えていく時代にもなっています。そのため食器全般の相場は下火傾向です。
なお、食器類は基本的に「未使用品」が前提。箱に入った状態でないと未使用との判断ができないお店も多いので、処分しないように気をつけましょう。

【繊維類】
タオルやハンカチ、ネクタイなど、布製品もギフトとして好まれます。引き出物だけでなく、贈答品でも人気がありますよね。
こちらも有名ブランドのものが多く存在しますが、もとより定価が控えめの商品が多く、消耗品としての側面が強いもの。そのため売却時には気持ち程度の金額になってしまうことも少なくありません。
こちらも食器類と同じく、基本的に「未使用品」が前提。選択してもいけませんし、やはり箱に入った状態でないと未使用との判断をしないお店も多いので、外装を処分しないように気をつけましょう。

【食品】
お菓子やハム、その他ご当地名産品などなど。
食品は買取対象になるお店、ならないお店があります。どうしても「賞味期限」があるので、その長さにより対応・非対応となる店舗もあるでしょう。特に冷蔵品は持ち運ぶだけで悪くしてしまうので、まずは買取を検討している店舗に問い合わせることをおすすめします。
もちろん未開封が買取の大前提ですが、未開封品でも中古流通相場での販売となります。これは他の商品でも同様ですが、その理由で新品価格から類推されるような買取額ではなくなることにご注意ください。

【カード類】
過去にはテレフォンカードも贈り物の常連でした。現在でもクオカードを送る方は多いと思います。
どちらも額面からの計算なので、たとえば一時期流行した、新郎新婦がプリントされたようなテレカでも買取対象になります。買取額はお店や金券相場の状況によって大きく異なります。
ただしこちらも、未使用品であることが前提。使用されてパンチ穴があいていたり、あまりに汚れていると買取はできません。
またQRコード式のギフトカードは、使用・未使用が判断できないため、買取できないお店が多いのが現状です。


【インテリア類】
一時期は贈り物の定番だった、写真立てやフラワーベースなどのインテリア。「自分の好きなものを選ぶ時代」になっている現在、贈り物としての需要は少しずつ減っているようです。
こちらは中古・未使用だけではなく、どういった品物かが重要。その状態・品目にあわせて中古相場を調べ、そこから買取額を決定することになります。つまり、一般的な品物の買取とまったく同じです。
そのため品物によっては値段の差が大きくなり、場合によっては取り扱わないお店もあるかと思います。

【金券・ギフト券】
前述のように、今は「自分の好きなものを選ぶ時代」。近年、欲しい物を選んでもらえるように、金券を配る方が増えています。
こちらは通常通り、金券の種類と金額により、額面から掛け率での買取が可能です。もちろん店舗や状況により掛け率は異なります。
注意点としては、買取できなくならないように「折らないこと」。また新しいデザインになる前に「早めに売却すること」。いただいた際の箱や封筒に入れたままで保管することがおすすめです。
また、野球やイベントなどの興行チケットは期限があり、人気もマチマチ。よって内容と店舗によって買い取れるかどうかは異なるでしょう。

【カタログギフト】
同じく、欲しい物を選べるカタログが配られるケースも増えています。
こちらはアイテムとしての中古相場が存在すれば、その流通価格に応じた買取額が提示できます。買取額や取り扱いは内容や種類によって異なるため、本当は使用してご希望の商品をもらうのが一番でしょう。
ただしカタログによっては買取額がつかなかったり、登録制で購入者本人しか使用できないものもあるので注意。QRコード付きカードが付属するものも多くあり、ケース・バイ・ケースとなります。

【縁起物】
紅白のインテリアや、夫婦箸、信仰に関するもの。こういったものは基本的に買取できません。
というのも、買い取ってからの販売需要がないのです。「その方からいただいた縁起」のため、同じ縁起を欲しがる方はいません。また未使用品であっても、縁起物を中古流通で買うのは「縁起が悪い」として、購入する方が望めません。
 ですが本当は、そうした「その人へのプレゼント」こそが「贈り物」なのでしょうね。

【個人的にもらえるブランド品や時計には注意】
 蛇足気味に、贈り物のお話をもうひとつ。
 有名ブランドのバッグや腕時計を「あげるよ」と気前よくプレゼントしてくれる人が時々います。それがどういう品物なのかを説明していたのか不明ですが、そうして受け取ったものが買取店によく持ち込まれます。
 高額なブランド品を、そんなに簡単にあげられるものでしょうか?
 そう、これはコピー品の可能性をはらんでいます。トラブルのもとなので、もらう際には必ずその部分を確認しましょう。
 もし仮に「これコピー品だから、おまえにあげるよ」と言われて受け取った場合、あげた方・もらった方、どちらも処罰の対象になります。さらにコピー品だと知ったうえで買取店に持ち込んだ場合も、同じく処罰の対象です。
 どちらも「刑法256条第2項」の「盗品等譲受罪」に問われ、刑罰として「10年以下の懲役、および50万円以下の罰金」が課されます。



いかがでしょうか。
 贈っていただいたものですから、本当は使うことが一番。でも使えなかったり、趣味の問題もあるでしょう。
 買取に出すことは、もはや現代の選択肢のひとつ。あとは、くださった方との仲だけは温和に保ちましょうね。

2021年1月の買取強化品のご紹介

明けましておめでとうございます。本年も稲毛質店をよろしくお願いいたします。

2021年1月の買取強化品のご紹介です。

稲毛質店が強化買取中のルイ・ヴィトンのアイテムですが、ギフトシーズンが過ぎた今年に入っても高値の相場を維持しております。財布やキーケースなど小物のアイテムでは税抜定価の88%-90%の買取金額のお品物もございます。

ブランドアイテムで新に買取相場表に追加したアイテムは全14アイテムとなります。ルイ・ヴィトンの「【日本限定】ジッピー・ウォレット ライトピンク 」、「オーガナイザー・ドゥ ポッシュ マリーヌ」、「ポルトフォイユ・ブラザ NM マルチカラー」などが追加となっております。

 

ブランド時計は今月もロレックスのスポーツモデルを中心に買取価格をキープしております。エクスプロラーⅠなど今年モデルチェンジが噂されるモデルは徐々に上がっております。新型コロナウィルスの影響でロレックスの生産数はかなり減っており。国内への入荷も半分以下になっているという情報もあります。オーデマピゲなどは今年に入って定価が値上げされましたので相場も上がっております。

家電製品では、キヤノンやニコン、ソニーのデジタルカメラ、パナソニックのカーナビ、ETC機器、ドライブレコーダー。ケンウッドのカーナビの一部機種を高価買取しております。

<デジタルカメラ>
キヤノン EOS KISS M ダブルズームキット ¥73,500
キヤノン EOS Kiss X9i ダブルズームキット ¥72,900
キヤノン EOS R ボディ ¥165,000
ニコン D5600 ダブルズームキット ¥64,200
ニコン D750 BODY ¥104,000
ニコン D750 24-120VR LKIT ¥145,000
ニコン D500 16-80 VR LKIT ¥174,000
ニコン D850 BODY ¥256,000

<カーナビ、ETC>
パナソニック CN-RE06D ¥52,900
パナソニック CN-RE06WD ¥52,900
パナソニック CN-RE07D ¥62,700
パナソニック CN-RE07WD ¥62,700
パナソニック CN-F1X10BLD ¥156,000
パナソニック ETC CY-ET926D ¥4,000
ケンウッド MDV-S707  ¥51,900
ケンウッド MDV-S707W  ¥51,900

電動工具は引き続きマキタのインパクトドライバを高価買取中です。

HOTリスト:
TD171DGXFC/AB/AR/FY/AP/AG 1台 34,000円
TD001GDXAR/AP 1台 33,000円

 

 

お酒の買取も大変多くご依頼いただいております。

近年海外からの人気もあり価格が高騰している山崎・白州・響など国産ウィスキーを中心に高価買取しております。

サントリー 山崎 18年 シングルモルト 70,000円( ↑ あがりました)
サントリー 響 21年 箱付き 55,000円( ↑ あがりました)
サントリー 白州 18年 シングルモルト 50,000円( ↑ あがりました)

法人様の一括売却も是非御相談ください。