エレキギターを買取りや質預かりに出すときのポイント

独身時代は思いっきり夢中になっていたのに、結婚して家族ができたことでいつの間にか使わなくなってしまったエレキギターはありませんか? コレクションの数が多ければ場所も取るし、維持管理するだけでもなかなか大変ですから、思い切って処分してしまおうと考えている方もいるのでは? そんなときには、買取りや質に出すのも方法のひとつです。今回はそのポイントについてまとめてみました。

 

エレキギターを買取りしてもらえる場所

実際にエレキギターを買取りしてもらう方法としては、楽器の買取り店やネットオークションなどが一般的です。それぞれの特徴を詳しく見てみましょう。

楽器の買取り店

「できるだけ早く売って換金したい」という場合におすすめなのが、楽器を買取してくれる楽器店やリサイクルショップ、質屋などに持っていく方法です。店舗によっては出張買取りや郵送買取りに対応しているところもあるので、家の近くにそういった店がない場合でも安心です。また、適正な金額で買取りしてもらうためには、やはりエレキギターの査定に慣れている方がいる場所がおすすめ。エレキギターの査定ができる人がいるかどうかをあらかじめ確認してから持ち込むようにしましょう。

ネットオークション

「できるだけ高い金額で買取りしてもらいたい」という場合には、インターネットオークションやフリマアプリなどの利用が良いでしょう。エレキギターが欲しい人と直接やり取りすることができるため、買取り店に持ち込むよりも高い値段で落札されることも珍しくありません。ただし、楽器の状態やギターの種類によっては、なかなか入札がされずに時間が経過してしまうことも……。ネットオークションの場合、出品~商品の発送まで全てのやりとりを自分で行う必要があるため、手間がかかったり、トラブルに巻き込まれてしまったり、というリスクを理解しておくことも大切です。

 

エレキギターでお金を借りれる場所

お品物を担保にお金を借りるというサービスは質屋さん独自のものとなります。当店でも趣味のものをお預かりすることは多いのですが中でもゴルフ道具と並んで楽器はとても多い質草となっております。使わない期間の保管庫として質屋を利用する方も増えてきております。

 

エレキギターを質預けや買取りに出すときのポイント

では、実際にエレキギターを買取りに出す場合、どのようなことに気をつけたらよいのでしょうか。大切なポイントは以下の通りです。

売ると決めたら早めに依頼をする

楽器の価格というものは、よほどレアなものを除いて、時間の経過とともに変わっていきます。特に、最新モデルの場合には、売るタイミングによって査定額に大きな違いが出てしまうことも。手持ちのエレキギターを手放すと決めたときには、迷わずできるだけ早く手放してしまう方が、結果的に納得の行く査定額をつけてもらうことができるのです。

 

エレキギターの手入れをしておく

全く手入れされていない汚れたエレキギターと、きちんと手入れのされているエレキギターとでは、後者の方が良い査定額が付くのは当然のこと。特に弦が錆びていたり、ネックが沿っていたり、手垢やホコリが付着しているエレキギターは買取り価格が大幅に減少してしまう恐れがあります。弦を張り替える、クリーニングをするなど、自分でできるメンテナンスを事前にしっかりとしておくことが、買取り価格を大きく左右します。

 

付属品や説明書を準備する

トラスロッドカバー、アームケースなどの付属品や取扱い説明書がある場合には、エアギターと一緒に持っていくようにしましょう。楽器の買取りでは、購入したときの状態に近ければ近いほど高額査定が期待できます。

 

愛用のエレキギターを手放すのは、誰でも後ろ髪を引かれるものです。せめて納得できる査定額を出してもらうためにも、必ずエレキギターの取扱いを行っている買取り店を選ぶようにしましょう。

 

引越しのときこそ! 断捨離のメリットとコツ

片付けても、片付けても、あっという間に散らかってしまう部屋。片付けに対して苦手意識を持っている方の多くは、物を「持ち過ぎている」傾向にあるのです。不要な物を思い切って処分する「断捨離」を実行して、散らかった部屋とサヨナラしてみませんか? 今回は、キレイな部屋と心を手に入れる「断捨離」のコツについて、詳しく説明します。

断捨離とは

断捨離(だんしゃり)というのは、不要なものを買わない「断行(だんぎょう)」、今持っている必要のないものを捨てる「捨行(しゃぎょう)」、物に執着することから離れる「離行(りぎょう)」というヨガの3つの考えを応用したもので、2010年頃にテレビや雑誌で紹介されて以来、多くの人の共感を得ています。一般的な片付けのテクニックや整理整頓術では、部屋の片付け方に重点を置いていて、どうしたら部屋をきれいな状態で維持できるのかという部分は後回しになってしまいがちですが、断捨離の考え方では、「片付けられない原因」や「散らかさないための考え方」を大切にしています。自分が持っているもの一つひとつに対して「今の自分」にとって必要なものかどうかを考えながら、捨てるのか残すのかを決めていくため、本当に必要なものだけを持つシンプルな暮らしを実現することができるのです。

 

 

断捨離をするメリット

断捨離をすることで私たちにはどのようなメリットがあるのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

部屋がきれいになる

一番のメリットはこれ。不要なものがなくなることで、室内がスッキリときれいに片付くこと。「今までどうして片付けができなかったのか」ということを考えながら、ものを取捨選択しているため、一度部屋がきれいになってしまえば、その状態を長く続けることができます。

 

お金がたまる

今の自分に不要なものは持たない、物欲を断ち切るという断捨離の考えを実行することで、これまでいかに自分が無駄なものへお金を使って来たかがわかるはずです。シンプルな暮らしを身に付けてしまえば、不要な出費も減り、自然とお金がたまっていきます。

掃除が楽になる

断捨離によって室内にムダなものがなくなると、掃除がとっても楽になります。掃除機をかけるときでも、雑巾で拭き掃除をするときでも、床に置かれているものをその都度どける必要もなくなり、掃除のストレスが軽減されて、頻繁に掃除をするようになるでしょう。

 

断捨離のコツ

では、実際に断捨離にチャレンジしてみましょう。断捨離をするときのコツは以下の通りです。

洋服の断捨離のコツ

まず、家にある洋服を全て種類別に並べて、自分が持っている洋服を把握しましょう。このとき、既に何年も袖を通していないような洋服や、その存在すら忘れていたという洋服は「不要なもの」と判断するのが賢明です。今の自分の体型に合っていない洋服、色褪せていたり、汚れたりしている洋服も思い切って捨ててみましょう。次に、残った洋服を一枚ずつ広げ、「残しておきたいかどうか」を直感で決めていきます。ポイントは「今の自分」が着たいかどうかということ。「いつか着るかも」という洋服は、今後も着ないと判断するべきです。迷ったときには、実際に鏡の前で合わせて見て、自分がどう感じるかを参考にしてみるのもおすすめ。

食器の断捨離のコツ

食器を断捨離する場合もやはり、まずは全ての食器を把握することから始めます。その中から、実際によく使っている食器、今の自分が「使いたい」と感じる食器を選んで食器棚へ。柄が気に入らないなどいろいろな理由で「使いたくない」食器や、何年も使っていなかった食器は、思い切って手放してみましょう。

本の断捨離のコツ

まず、全ての本を「小説」、「コーチング系」、「辞書類」、「マンガ類」、「雑誌」などカテゴリー別に分けましょう。そのなかでも、小説に関しては「また読みたい、残しておきたい」という気持ちに素直に従って取捨選択して構いませんが、その時期の情報を扱う雑誌については基本的に残さないほうがおすすめです。辞書類、マンガ類は「今の自分」に必要かどうかで考えていきましょう。

 

 

物が増えれば部屋の中がゴチャゴチャとしてしまうのは当たり前のこと。物を買うときには、本当に必要なものかをしっかりと見極めることも大切です。不要な物を貯めないためにも、断捨離は定期的に行いましょう。

中古品の電動工具を高く売るコツ

電動工具を買い取るお店が増えています。工場の余剰在庫など、新品買取はある一定の高額が期待できますが、中古品は使用の程度により状態が様々。状態や店舗により、かなり価格のバラツキがあるかと思います。
使用すると汚れやすい電動工具。そのまま持っていくと、状態を理由に査定額が下がってしまう可能性が高い傾向です。なるべく高く売るには、どうすればいいのでしょうか?

■店舗に取り扱いがあるか
最初に重要なのが、持ち込む予定の店舗が電動工具を扱っているかどうかです。
いくら電動工具を扱うお店が増えたとはいえ、リスクを恐れて中古品を扱わない店舗もあります。同じ屋号のチェーン店でも、支店によっては扱っていない店舗もあります。電動工具は重さがあるのに、せっかく持っていっても買取自体やっていないとガッカリしますよね。電話やメールで問い合わせてみましょう。

その際、型番や付属品、状態などを伝えれば、ある程度の買取額目安を尋ねることができる店舗も多いと思います。ただし電話では正確な状態の把握が難しく、モデルの特定ができないケースも多いため、買取額としての確約はできないことがほとんどです。最終的な査定額は店舗で実物を見てからになります。問い合わせは、持っていくかどうかを決める基準ぐらいに考えましょう。

 

■動作状況がわかるようにしよう
中古品の電動工具で最も重要なのは「動作品かどうか」。ほとんどの店舗では、査定時に動作品かどうかをチェックします。
どんなにキレイな状態でも動かないものは、いわゆる「ジャンク品」になってしまいます。ジャンク品は買取額が一気に下がってしまうか、店舗基準などによっては買取不可にもなりかねません。
バッテリ式のものは、買取店に持ち込む前に多少バッテリを充電しておけば、すぐに動作チェックができて迅速な査定につながります。
ケーブル式のものはコンセント接続ですぐに動作チェックできるので、動作チェックの安心度は高そうです。
エアー工具は動作チェックが難しいので、中古品では空気漏れや動作不良を懸念して、査定額が低く見積もられてしまう可能性があります。
もし動かないものであれば、正直にその旨を伝えたほうが得策。急いだり高く買い取ってほしいあまり、動かないのに完動品などと虚偽の申告をしてお店の人に信じさせてしまうと、その後の買取を断られるかもしれません。そうならないためにも急がず、不具合があればしっかり申告して、ちゃんと動作チェックをしてもらいましょう。

 

■付属品を揃えよう
上記のように、コードレス機は査定時からバッテリや充電器(チャージャー)が必要となります。もちろん本体だけでも買取可能なケースは多いですが、動作チェックができないため、安めに見積もられてしまうかもしれません。店舗によっては「動作確認できないジャンク品」という判定にもなりかねません。
他の中古品と同じく、電動工具も付属品があればあるだけ、査定額は伸びる可能性があります。バッテリや充電器も単品で売っているぐらい、もともとはしっかりした値段がするもの。セット品を売る場合には、セット内容を揃えるのが一番です。
バッテリも他社製の互換品では減額あるいは評価対象外になってしまうことが多いので、セット品の場合、もともと入っていた純正品を用意しましょう。
コード式の電動工具も、ケースだけでもあれば保管や運送、販売面などの理由でプラス評価になることがあります。

 

■汚れをできるだけ落とそう
電動工具は、使うと汚れやすいもの。そのため泥や粉塵だらけになることも多いですが、それをそのままにしておくとマイナス評価になりかねません。
買い取った電動工具は、いつか新しいお客さんの手に渡ります。ということは、それまでの間に清掃が必要になると、泥や粉塵を落とすなどの手間がかかります。
汚れが強いと「中古品の状態がよくない」という目線で見られてしまいます。査定前にブロワで粉塵を吹き飛ばしたり、布などで汚れを落とすだけでも大きく査定結果が変わってくる可能性がありますから、できる限りキレイにしましょう。
これはむしろ、どんな中古品にも共通することですね。

 

■大幅減額や買取不可
中古品のダメージによっては、査定に致命的な影響を及ぼしてしまうケースがあります。
一例として、コード式の電動工具の場合、ケーブルが破損して中の銅線が出ている、先端プラグが曲がっているなどは事故につながる恐れがあるため、買取不可になる可能性があります。動作チェック中に火花が飛ぶなど、動作・安全面に不安がある場合も買取を断られる可能性が高いでしょう。
シリアル部分が意図的に削られている場合も、買取を拒否されることがあります。質屋は警察の許可で営業しており、買取店でも定期的に警察の買取品チェックが入るため、盗品の疑いが発生してしまうためです。
特に質屋は、盗品情報が定期的に入ります。その盗品情報とシリアル番号が合致した場合、後日、警察から持ち込んだお客さんに問い合わせが入るかもしれません。「個人情報保護法」という法律で顧客情報を第三者に開示することは禁じられていますが、警察が要求した場合の情報開示は協力しなくてはなりません。
譲り受けたりネットオークションで落札した電動工具もそうした対象になるので、身に憶えがなくても中古品の入手には気をつけましょう。
また電動工具は電化製品でもあるため、年式によっては評価対象外になることもあります。かなり前のモデルに過度な期待は禁物です。

 

■知識がある担当を指名する
スタッフが多いチェーン店などでは、担当者によってバラツキが出ることがあります。電動工具に強いスタッフばかりではないので、担当者によっては査定額が変わる可能性があるためです。知識のある担当者を指名できれば、そのスタッフに見てもらうのも手段のひとつでしょう。
また店舗自体が電動工具の買取を強化しているか、サービス程度にやっているかでも価格がまったく異なります。たくさん商品が集まる専門店の信頼や、他店に負けない価格を出している店舗の姿勢、持っていく店舗への距離や手間などを天秤にかけ、自分に合った店舗を選びましょう。あまり誇大に宣伝している店舗は買取価格が逆に低いこともありますので、時間があれば他店との比較も選択肢のひとつになります。
また電動工具は衣料品や家電品などと違い、シーズンなどには左右されにくい商品ですが、どの店舗でも状況による価格変動の可能性はあります。電動工具の在庫がたまっているような店舗や、集まりやすい人気機種では減額対象になってしまうことがあるので、気をつけたいところです。

いかがでしょうか?
大きさや重さがあるので、買い替えなどをすると処分に困る電動工具。モデルや程度、店舗などにもよりますが、中古品でも需要が高く、買取ができる時代になっています。
しかし最終的には他の誰かの手に渡っていくわけですから、もしも譲れる相手がいれば、その方に引き継ぐのが一番なのかもしれませんね。

使用していないブランド食器を処分するときのコツ

結婚式の引き出物や、お祝いなどでいただいたブランド食器。自分の好みに合わなかったり、なかなか使う機会がなかったりで、眠らせたままにしていませんか? 使わない食器は思い切って処分してしまうことで、食器棚がスッキリと片付くし、自分好みの食器を買い足すスペースも生まれます。そこで今回は、使用していないブランド食器を処分するときのコツについて詳しく解説していきます。

 

使用していない食器の処分方法

使っていない食器はどのように処分したらいいのでしょうか。主な方法をいくつか挙げていきましょう。

燃えないゴミとして自治体で処分

欠けたり、柄や色が褪せたりしたものは、少量であれば各自治体の分別方法に従ってゴミの日に出すという方法もあります。自治体によっては、ガラス製品と陶器類などでは分別方法が異なるところもあるので、必ず各自治体のルールに沿って捨てましょう。処分する食器の量が多い場合には、直接ゴミ処理場に持ち込みをするのがおすすめです。その際には、あらかじめゴミ処理場に持ち込みが可能かどうかを確認しておくこともお忘れなく。食器を処分してもらう際の費用ですが、一般的な食器類であれば、処分費はかからないところが多いようです。

 

必要な人に譲る

未使用の食器や、美品でまだまだ使えそうな食器は、処分するのではなく欲しい人に譲るというのも方法のひとつです。使わない食器の写真をメールやSNSなどでシェアして、家族や親しい友人などで欲しい人がいないかを尋ねてみるのもおすすめ。自分では使わない食器も、他の誰かのお宅で役立ててもらえる可能性もあるはずです。

 

買取り業者へ依頼する

食器の状態によっては、買取り業者への依頼がお得なケースも。海外のブランド食器はもちろん、有名産地の焼き物や、作家物などは思った以上の査定額がつくことも。使っていない不要品を処分することで食器棚の収納スペースが増えるだけでなく、臨時収入がゲットできるというダブルのメリットが期待できます。

 

買取り可能な食器ってどんなもの?

食器の買取りでは、色や柄が褪せたり、欠けたりしていないことが絶対条件。また、ノンブランドの中古品等は例え美品であっても、買取り価格がつくことはほとんどないと考えておきましょう。一方、買取りしてもらいやすい食器は、ロイヤルコペンハーゲン、ウェッジウッド、バカラなどのような、人気の高いブランド食器、日本の有名産地の焼き物、人気作家の作品など。新品未使用でかつ箱などがしっかりと残っていた場合には高い査定額をつけてもらえる可能性があるでしょう。食器の買取りは基本的に「新品未使用」であることが原則ですが、業者によっては数回使用しただけの美品で、かつ箱などが残っている状態であれば買取りしてくれるところもあるため、あらかじめ確認をしておくと良いでしょう。

 

新品のブランド食器が眠っていたら、上記の内容を参考にして買取り業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

 

携帯電話・スマートフォン・Apple Watchの質預かりについて

最近「携帯電話でお金を借りたいのですが?」というご質問を多く頂きます。

スマートフォン(スマホ)やタブレット、アップルウォッチは販売価格も高額になってきており質入れの担保としてもご依頼頂く件数が増えてきております。

給料日までの少しの間だけお金が必要!急な出費をなんとかしたい!

担保になるブランド品や貴金属を持っていなくても大丈夫!スマホでお金を借りることができるんです。

 

質入れの仕組みは簡単!

質入れ時:

査定して → お手続きして → お金と質札のお渡し(取引完了)

 

引き出し時:

質札を提示して「元金と質料」を支払い → スマホを受け取る

 

質入れ・質預かりとは

 

スマホ・携帯電話の質入れにはいくつか注意点やポイントがあります。

・なるべく査定額を高くするために

きれいな状態にして、付属品を揃え、充電をしてお持ちください。

汚れていたり画面割れがあったり付属品が欠けているとマイナス査定になることがあります。

 

・分割お支払中のスマートフォンはお預かりできません。

IMEIを元に調査をしまして利用制限が「○」のもののみお預かりをしております。

お客様側で分割のお支払いを辞めてしまうとその携帯自体にロックが掛かり

使用できなくなってしまうという理由です。

 

・古い機種は質預かりが難しい

携帯電話も家電製品のように数ヶ月から数年毎に新機種が登場してしまいます。そうなりますと型落ちとなり基本的にはお持ちのスマホの価値も下がることになります。

2~3世代前までぐらいでしたらしっかりと査定額をご提示できる可能性が高いですが、5年以上前の携帯電話になりますと査定額は厳しくなることも多いです。

 

・お持込時に設定の変更や初期化のお願いしております

iPhoneやiPadの場合

質契約が成立した際には画面のパスコードを解除して頂くか、教えて頂きます。また、icloudからのログアウトと「iPhone(iPad)を探す」はオフにして頂きます。

※オフにするにはAppleIDパスワードが必要ですので事前にご準備ください。

 

Apple Watchの場合

ペアリングを解除、セルラーモデルの Apple Watch では、「[キャリア] プランを削除」、Apple ID のパスワードを入力して、アクティベーションロックを解除して頂きます。そして最後に初期化が必要となります。

 

Androidのスマホやタブレットの場合

グーグルアカウントのオフをお願いしております。

詳細はスタッフまでお問い合わせください。

 

まずは、質入れでいくらぐらいになるのかを相談してみませんか?

不安なことも分からないことも聞いてみましょう!

 

千葉市で携帯でお金を借りるなら稲毛質店にご相談ください。

LINE査定はこちら

メール査定はこちら