シルバー製品のアクセサリーのお手入れ方法

美しい輝きが魅力のシルバー。大切に保管していたつもりだったのに、いざ使おうと思って取り出したシルバーアクセサリーが、黒ずんで変色してしまっていた経験はありませんか? 男女を問わず人気の高いシルバーですが、実は時間の経過と共に変色しやすいというのが困った部分でもあります。そこで今回は、シルバーアクセサリーのお手入れ方法について、そのコツを詳しく解説していきます。

シルバーアクセサリーのお手入れに必要なもの

そもそも、シルバーアクセサリーが黒ずんでしまうのはどうしてでしょうか。主な原因としては、空気中で微量に含まれている「硫化水素」という成分とシルバーの表面が科学反応を起こす、もしくは汗や皮脂などに含まれるたんぱく質の成分中にある硫黄分がシルバーに付着し、そのままの状態で放置することで変色すると言われています。つまり、黒ずみを防ぐためには、シルバーアクセサリーを使用後は柔らかい布で表面の汚れをきれいに落としたり、なるべく空気に触れないようにして保管したりすることが大切なのです。

では、既に黒ずみが発生してしまった場合にはどうしたら良いのでしょうか。シルバー専用のクロスや研磨剤などできれいにする方法もありますが、実は身近にあるものでも簡単に黒ずみを取り除くことが可能です。必要なものは、「鍋」、「アルミホイル」、「食塩」、「水」、「歯磨き粉」、「歯ブラシ」の6つだけ。効率的に万遍なく汚れや黒ずみが落ちるだけでなく、複数のアクセサリーを一度にお手入れすることも可能です。

 

シルバーアクセサリーのお手入れの方法

シルバーアクセサリーをお手入れする場合には、以下の手順で進めていきましょう。

鍋にアルミホイルを敷く

用意した鍋の大きさに合わせて、アルミホイルを切り取り、鍋底にしっかりと敷き詰めましょう。

 

熱湯を沸かす

アルミホイルを敷いた鍋に水を半分程度入れ、しっかりと沸騰させます。

 

塩とアクセサリーを入れる

お湯が沸騰したら、大さじ1程度の塩を入れ、アクセサリーもその中に投入します。このとき、熱湯が跳ね上がらないように注意しましょう。お湯:塩=5:1の割合。

 

汚れが落ちたら取り出す

塩を入れた熱湯にアクセサリーを入れると、あっという間に汚れや黒ずみが落ちていくのが分かります。 5分程度お湯の中に入れた後、火傷に注意しながら取り出しましょう。

 

しっかりと洗い流す

鍋から取り出したら、流水で塩分と汚れをしっかりと洗い流しましょう。

 

光沢を出す

汚れや黒ずみが落ちたら、光沢を出すために仕上げ磨きをしましょう。柔らかめの歯ブラシに歯磨き粉をつけて、アクセサリーを磨いていきます。歯磨き粉の研磨剤でシルバーの光沢が蘇ります。

 

流水で洗い流す

丁寧に磨いたら、流水でしっかりと洗い流し、柔らかい布で水分をしっかりと取り除きましょう。

 

シルバーアクセサリーをお手入れするときの注意点

シルバーアクセサリーの黒ずみは上記の方法で簡単に取り除くことが可能です。ただし、仕上げ磨きを行う場合には、力強く擦ってしまうことでキズの原因となってしまうこともあるため注意が必要です。また、アクセサリーの表目に傷つきやすい石などが埋め込まれているものは、セルフメンテナンスを行うよりもプロにクリーニングを依頼する方が安心でしょう。

シルバーアクセサリーは使っているうちに黒ずんでしまいやすいのが困った点ではありますが、比較的簡単に自分でお手入れをすることが可能です。上記の内容を参考にして、シルバーの美しさを維持していきましょう。