プラチナ製品のアクセサリーのお手入れ方法

「最高の貴金属」と称され、多くの人々の憧れとして愛されているプラチナ。その魅力はなんといっても、美しく輝く白銀の表情。天然の白色でできているため、その輝きは半永久的に褪せることはありません。とはいえ、毎日身に付けていると汗やホコリなどによる汚れは避けられないもの。プラチナの美しい輝きを保つためにも、日頃からしっかりとお手入れをしておくことが大切です。そこで今回は、プラチナアクセサリーのお手入れ方法について、詳しく解説します。

 

プラチナアクセサリーのお手入れに必要なもの

プラチナは科学的に見ても非常に安定した物質です。そのため、日常的に身に付けていても酸やアルカリなどの影響で錆びたり褪せたりすることはありません。とはいえ、使い方によってはほかの貴金属と同様にキズや汚れが付いてしまうことも……。定期的なお手入れを心掛けることで、こうしたキズや汚れといったトラブルをその都度解消していきましょう。プラチナアクセサリーのお手入れを行う際には、以下のものがあると便利です。

中性洗剤

お洒落着洗い用の洗剤や、食器用洗剤などがおすすめ。ない場合には、練り歯磨きでも代用が可能です。

洗面器

洗面所の洗い場でお手入れをすると、誤って流してしまう心配も。必ず洗面器を用意して、その中に水をためて洗うようにしましょう。

柔らかいブラシ

たわしなどのように硬すぎるブラシではアクセサリーの表面を傷つけたりメッキが剥がれたりしやすいので注意しましょう。柔らかめの歯ブラシなどがおすすめです。綿棒でも代用が可能です。

柔らかい布

タオル地は毛羽立ちがついてしまうこともあるため、ガーゼや手ぬぐいなどの柔らかい布がおすすめです。

 

 

プラチナアクセサリーのお手入れの方法

プラチナは腐食などに強い物質ですが、日常的に身につけるアクセサリーなどは、汗やホコリで汚れが付着したり、キズが付いたりしてしまうことも。特に日常的に身に付けているマリッジリングなどは、週1回程度のお手入れがおすすめです。それでは、具体的なお手入れ方法を見ていきましょう。

洗面器にぬるま湯を準備

洗面器やボウルにぬるま湯をためましょう。水でも大丈夫ですが、皮脂汚れなどはぬるま湯の方がきれいに落ちるため、ぬるま湯にするのがおすすめです。

漬け洗い

①のお湯に中性洗剤を少量溶かし、その中にプラチナのアクセサリーを入れて、数分待ちましょう。

隅々まで洗う

いらなくなった柔らかめの歯ブラシや綿棒などを使って、細かい部分を磨いていきましょう。黒ずみ部分がある場合には、特に念入りに磨きます。

すすぎ

ボウルの洗剤水を流し、再度きれいなお湯をためましょう。数回お湯をきれいなものに替えながら、しっかり汚れと洗剤を落としていきます。

乾かす

マイクロファイバーなどの柔らかい布を使って、プラチナについた水分を拭き取っていきます。このとき、しっかりと乾燥させるのがポイントです。

 

 

プラチナアクセサリーをお手入れするときの注意点

プラチナアクセサリーのお手入れは自分でも簡単に行うことができますが、その際には下記の点について注意が必要です。

目立つキズがある場合

プラチナアクセサリーに目立ったキズやヒビなどがある場合には、自分でお手入れをする前に修理に出すことが大切です。

宝石が複数ついている

プラチナの表面に複数の宝石があしらわれているものや、デザインが細かいものなどは、自分でお手入れをするのではなく、プロにお任せするのが安心です。

異素材が使われている

プラチナ以外にも異なる素材が組合わされている場合には、お手入れ方法によって片方が変色してしまう恐れも。心配な場合には、プロにお任せしましょう。

プラチナアクセサリーの美しい輝きを長く保つためにも、上記の内容を参考にしてこまめなお手入れを心掛けましょう。プラチナの状態に心配な箇所がある場合には、プラチナアクセサリーのメンテナンスをしてくれる専門店へお願いするのが安心です。